きものお困り相談

雨の日に着ると、泥はねが心配ですが…。
シルック®きものには、撥水・防汚加工が施されています。雨水を弾き、泥などの汚れがつきにくいので、安心して外出できます。
ポリエステルなのに、絹のような肌触りなんですか?
シルック®は異形断面糸という断面が絹と同じような構造になっており、絹のように繊細な風合いを実現しています。
静電気は起きやすくないですか?
静電気防止加工が施してありますので、乾燥した冬の時期でも、快適に着用できます。また、絹のきものにシルック®の長襦袢を着ると静電気が起こると言われますが、それは絹の方に起こっています。
お茶をこぼしてしまったのですが、シミになりませんか。
シルック®きものは、汚れがつきにくく、落ちやすい加工を施しています。お茶も同様で付いてしまった場合でも、すぐに応急処置をすれば、汚れはほとんど残りません。
撥水加工とはどのようなものですか。
水や油をはじく加工です。多少の雨なら弾きますので、雨の日の外出や水仕事にも安心してご使用できます。口紅など化粧品の汚れやシミもつきにくくなります。
本当に洗濯機で洗って大丈夫ですか?
大丈夫です。洗濯機で安心して洗ってください。
他の衣類と一緒だと生地を傷める可能性がありますので、洗濯ネットに入れて洗濯してください。おしゃれ着コースやソフト洗いコースで、洗剤は中性洗剤を使用し、脱水は1分以内の短めを設定してください。
詳しいお手入れ方法はこちらをご覧ください。
脱水を長めにするとどうなりますか?
製品的に問題はございませんが、しわが多くなってしまいます。
シルック®きものは基本的にアイロンがけの必要はございませんが、脱水を長めにしてしまった場合はアイロンがけをすれば、よりきれいに仕上がります。
詳しいお手入れ方法はこちらをご覧ください。
金箔、銀箔の刺繍が入っていますが洗濯機で洗って大丈夫ですか。
ドライクリーニングへ出してください。その際、ポリエステル100%の素材であることをお伝えください。
詳しいお手入れ方法はこちらをご覧ください。
アイロンの温度設定はどうすればいいですか。
アイロンをかける際は、必ず当て布をして、温度は低〜中温に設定してください。
プレスが効かない場合は、裏側などでお試しになりながら、徐々に温度をあげてください。
詳しいお手入れ方法はこちらをご覧ください。
保管はどうすればいいですか。
虫くい、カビの心配が少ないので、防虫剤の必要はありません。汚れやシミを十分に取り除いてから、たとう紙に包んで保管してください。クリーニングに出した場合は、ビニール袋から取り出し、たとう紙に包んで保管してください。
詳しいお手入れ方法はこちらをご覧ください。
シルック®きものはどこで買えますか?
全国の百貨店、オンラインショップなどで取り扱っております。
詳細はこちらをご覧ください。