TSシステム縫製

さらに着やすく、爽やかに、
いつまでも美しい東レシルック®きもの

見える部分は手縫いで、強度の必要な部分はミシン縫製とそれぞれの良さを活かした新しい縫製システムです。寸法の狂いも少なく、洗濯耐久性に優れています。

縫製パターン、縫製仕様、検査、付属品などのあらゆる面から、シルック®きもののために取り組み開発しました。
シルック®きもののお仕立ての際には、TSシステム縫製をご指名ください。

縫製パターン

人間工学的観点に立ち、きもの本来の味を生かし、しかも工業縫製に適したパターンを開発しました。これにより、品質が一定になり、着心地がよく、美しいシルエットを 出すことが出来ます。

縫製仕様書

裁断、縫製、検査、付属品のすみずみまで細かく配慮したTSシステムのための縫製仕様書を作成しています。これにより、仕立てばえのある高級な仕立て感を味わうことが出来ます。

美しい縫い目

独自に開発した特殊ミシンを採用し入念な仕上げをしています。その結果、縫い目のビビつきがなく、洗い上がりのビビリ、寸法のくるいもありません。

TS検査システム

すべてのものに中間検査、製品検査、商品検査という二重、三重の検査を行い、また検査では立体検査を採用しています。これにより、和服に最も忌み嫌われる「ふくろ」、「かぶり」、「たれ」などを解消しています。また、次の3つの検査標準を設け、この検査標準に基づいて全数検査を行い、それにパスしたものだけを出荷しています。

  • 縫製品外観検査標準
  • 製品仕立て上がり寸法検査標準
  • 耐洗濯性検査標準(必要のある場合のみ実施)

付属品

八掛、胴裏、芯地、縫糸など付属品のすべてにわたり細かい配慮をしています。これにより「丸洗いができる」というシルック®きものの特長が100%生かされます。裏地や付属品は、東レ素材の商品(ポリエステル)を是非お奨めします。

SP

TSシステム縫製認定工場

東洋和装工業 TEL:0749-54-2131